About me

北海道十勝出身、東京在住のソフトウェアエンジニアです。平日の朝夜と土日はクラシックギターを弾いています。プログラミングと音楽とビールが好きです。

Go
PHP
Guitar
Eating

読み物

ブログを書いたり本を書いたりしています。

エンジニアリングについて

プログラミングを始めたのは大学に入ってからです。アルバイトをしたり、研究をしながら学びました。2011年2月ごろからtrippieceの立ち上げをやっていました。その頃の様子は以下の記事などをみると伝わるかと思います。

慶應義塾大学理工学研究科の山口研究室でセマンティックWebに関わる研究をしていました。内容は会計のデータをどのようにオントロジーとして表現し、共有するか、ということです。データのモデリングからシステムの設計構築までを担当しました。

2012年からは 株式会社VOYAGE GROUP でアドテクノロジー領域の開発に携わっています。広告データの解析基盤の構築や、ターゲティングの仕組みの開発、及び広告配信に関わる領域についての開発をしています。それに付随して、開発環境の整備や、サーバの管理などについても担当することもあります。

また、2014年にはログ解析に関する本を書きました。私の章ではなぜログ解析を行う必要があるのか。そしてどのような選択肢があり、どのように方法を選択していけばよいのか、という観点から書いています。

2015年からは何かあればだいたいGoで書くようになりました。その流れで2016年9月に「みんなのGo言語」という本を出しました。私はテストに関する章を書きました。

2016年にエンジニアリングについてインタビューを受けました。

2017年9月に データ分析基盤構築入門 (Fluentd,Elasticsearch,Kibanaによるログ収集と可視化) を出版しました。これは2014年に出版した「サーバ/インフラエンジニア養成読本 ログ収集~可視化編」を改訂し、再構成したものです。

演奏活動について

高校1年のころからアコースティックギターを弾き始めました。当時は弾き語りをしようと思っていたのですが、押尾コータローさんのギターを聴いてソロギターを弾きたくなり、それ以来ずっとソロギターを中心に弾いています。

大学在学中は慶應義塾マンドリンクラブでクラシックギターを弾き始めました。100人ほどのオーケストラにギターのパートがあり、そこで演奏するということをしてしました。

現在はリベルテマンドリンオーケストラとプレクトラムソサイエティという団体でクラシックギターを弾いています。リベルテマンドリンオーケストラでは2010年ごろから首席奏者をつとめています。ギターは2010年ごろから 尾尻雅弘 さんに師事しています。

主にソロでの演奏の様子は Kenta Suzuki - YouTube でもご覧いただけます。

リベルテマンドリンオーケストラでの演奏は LiberteMandolinJP - YouTube でご覧いただけます。

2011年ごろにはMandolinspritsの録音にも参加しました。

2013年にはEuphoriaの録音に参加しました。

Sakura brings early spring by Kenta Suzuki on 500px.com

執筆、講演、演奏などの依頼からご飯のお誘いまで、ご連絡は以下からどうぞ。

[email protected]
Tweets by @suzu_v